リアップX5プラスを1年使って髪の毛が生えた体験談|ミノキシジルは生える

【43歳男性】
リアップX5プラスを使い始めた当時は頭頂部の髪の毛が目立つ程に薄くなっていました。

そのため使い始めたリアップX5プラスを使用感ですが、塗った直後はほんの少しだけ独特なニオイがします。

ですがとくに不快なニオイという訳ではないのでそのニオイは特に問題ありませんした。

しかもニオイ自体も、塗った直後だけ強く発するだけであり直ぐに消えるので気になる程ではないです。

実際に朝塗って出掛けた際も、他の人にアルコールのニオイを指摘された事はなかったので問題ないと思います。

塗った際の感触としては頭皮がジワーとですが熱くなる感覚は生じるので、やや刺激的です。

もっとも私的には発毛効果が浸透しているイメージであり、特にその感触に悪い印象を受ける事はありませんでした。

そんなリアップX5プラスは容器を逆さにするだけで、発毛剤が適量容器に入る仕組みなので付け過ぎる事もなく使い勝手は良いです。

更に当時の私は発毛剤で効果を得るには、1つの製品を継続して使用し続けるべきとの情報をインターネットで得ていました。

なので使い始めて特に問題がなければ、しばらくの間はリアップX5プラスを使い続けようと決意していたのです。

ただし以前に他の育毛剤を使用してみた所、頭皮に合わなかったらしく約1ヶ月程でかぶれてしまい使用を中止した経験がありました。

なのでまずはリアップX5プラスが私の頭皮に、合うか合わないかが問題でした。

使い始めた直後は過剰に意識し過ぎていたのか、使用すると何となく頭皮が痒くなる様な違和感を感じていました。

ですが以前使用した発毛剤の様に、強い痒みが生じたり頭皮がかぶれる様な症状は出ないまま1ヶ月は過ぎてくれたのです。

その頃には神経質になっていた部分もなくなりリアップX5プラスに対する安心感が芽生えたのか、使用後に痒みが生じる事もなくなっていました。

もっとも1日2回、ほぼ欠かさずに使用を続けていましたがなかなか効果の方は実感出来ない状況だったのです。

ですがそんな中でも3ヶ月程続けた所、頭頂部の細くなっていた髪の毛が若干太くなった様には感じられました。

ただし鏡で確認しても、まだ頭頂部の薄い部分はかなり目立っていたのです。なので気のせいかもしれない、と思えるレベルでした。

所が使用して半年程が経過した頃には気のせいではなく、明らかに鏡の中でも頭頂部の髪の毛が濃く変化して来ているのを確認出来る様になったのです。

他の部位と比べればまだ薄いですが、明らかにその薄さが弱まって来ていました。そして更に使用を続け、1年程が経過した頃には幾分薄いかなというレベルにまで回復しました。

使い続けてみた感想としては本当に少しずつ薄毛が改善されて行き、1年という期間で見ると非常に高い効果が得られたという印象です。

1年以上リアップX5プラスを使用し続けた私の感想としては、やはり医学的に認められているミノキシジルの発毛効果は信頼性が高いという事でした。

しかもリアップX5であれば、近所のドラッグストア等で気軽に購入出来る上に発毛剤としては比較的手軽な価格で購入出来る点が大きな利点だと感じられたのです。

というのも発毛剤はやはり継続して使い続けてこそ高い効果を得られるので、発毛効果のある成分を気軽にお店で購入出来て無理なく使用を続けられるのは魅力的でした。

しかも長い間販売されているシリーズなだけに、良い感じで改良も続けられている様子です。

お陰で頭皮が余計な刺激を受ける事もなく、トラブル無しで使用を続けられた点も大きなメリットと言えました。

ただし注意点としては、アルコールに弱い人だとニオイが気になって使用を続けられない可能性がある事です。

同時にアルコールに弱いと、頭皮が余計に刺激を受けてしまう恐れがあります。

加えてリアップX5に限らず、こういった発毛剤は使用を中止してしまうと改善効果も消えてしまう可能性がある点も注意が必要です。

なのできちんと薄毛を改善したいなら、ずっと使用し続ける覚悟が必要な点は厄介だと言えます。
【34歳男性】
私が薄毛に悩み始めたのは今から5年ほど前、29の頃でした。

まず最初に入浴時の抜け毛が多いことに気づき、周りからも「少し、薄くなった?」と言われるようになりました。

部位としては前髪の分け目の辺りが特に抜けが激しく、次第に頭頂部のつむじの辺りもボリュームがなくなってきました。

まだ20代でしたので、かなり焦ったのを覚えています。

そこですぐに育毛剤「リアップX5」を購入するとともに、通っていた理容店で相談したところ、まず洗髪から見直してみてはどうかと言われました。

その理容師さんの話では、洗髪の際に抜け毛を恐れるあまり、地肌をしっかりと洗えていない場合、毛穴に汚れが溜まり、いくら高価な発毛剤を使用しても効果が得られないのだと言うのです。

その理容店では、毛根を小型のカメラで撮って、客にその画像をモニターで見せるというなかなかマニアックなことを導入しているお店で実際に私も自分の頭皮を見ることができました。

するとやはり、頭皮の毛根に白い皮脂が取りきれずに残っていました。

これでは高名な発毛剤「リアップX5」も、意味がない。そう思った私は洗髪時に使用するヘアブラシを購入したのです。

その時から現在に至るまで、ずっと買い続けて使っている製品は「マイナスイオン クレンジングブラシ(池本刷子工業)」です。

こちらの製品は、硬すぎないので頭皮を傷つける心配もなく、適度に力を入れて頭皮のマッサージをすることもできるので大変お勧めです。

このヘアブラシで丁寧に洗髪をしつつ、発毛剤を使用することで現在でも、特に生え際が進行したり、極端に毛量が減ったりはしていません。

発毛剤は当初「リアップX5」を使用しておりましたが、使用量のペースと商品の価格とのバランスが取れず一時期やめてしまったことがあります。

おそらく発毛剤の効果としては優れているのでしょうけれど、持続できなければ意味がありませんよね。

特にこの育毛ジャンルには、使い続けることが重要です。

そこで私は、少し価格帯を下げて、毎日朝晩の二回、欠かさず使い続けることのできる育毛剤に切り替えました。

次に使用したのは「カロヤン プログレEX」です。こちらは「リアップX5」の7,000円強に比べて約半分の4,000円弱。

効果としては、劇的に毛量が増えたとは言えないものの、しっかりと現状維持ができていると実感しています。

そのほかに、抜け毛対策でしたことは、生活習慣の改善、とりわけ食習慣の見直しでしょうか。

抜け毛がひどかった頃の私は、かなり生活が乱れていて、睡眠不足や偏食が常態化していました。

特に食べ物は、脂っこいものや刺激物、ジャンクフードなど、全く無頓着でした。

それに加えてお酒やタバコまでやっていましたから、頭髪以前に内臓も壊してしまいそうでした。

先出の理容師さんにも、その点を指摘されましたので、食習慣は随分と気をつけるようになりました。

揚げ物が恋しくても、「髪のため、髪のため」と自分に言い聞かせて我慢したり、カレー屋さんで選ぶ辛さのレベルを少し自重してみたり。

小さなことではありますが、日常のあちこちで少しずつ改善をしてみました。

結果的に、頭皮に限らず体質として、いわゆる脂性ではなくなりましたし、禁煙したことも相まって、体調がとても良くなりました。

日常生活のリズムを乱さないこと、これは頭髪には少なからず影響があるのだと思っています。

今私は34歳です。ここからは別の要素が加わってくるのだと覚悟しています。ホルモンバランスの問題です。

まだ自覚症状はありませんが、ホルモンバランスの崩れにより、抜け毛が増えたりするというのを聞いたことがあります。

これからはそのあたりも情報を集めながら、対策していかなければと思っています。


リアップX5プラスを1年使って髪の毛が生えた体験談|ミノキシジルは生える